世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

タグ:白身魚のレシピ

ブログネタ
魚料理 に参加中!
白身魚のオリーブバターソースかけ

マスを使ったオーブンレシピですが、タラや他の白身魚で代用できます。カラマタをはじめとするミックスオリーブがのトッピングが決め手になります。ニューヨークタイムズに載っていたレシピで作りました。(4人分)

<白身魚のオリーブバターソースかけ>

−材料−

・無塩バター−−−−−−−−57g
・オリーブオイル−−−−−−大1
・ミックスオリーブ−−−−−1カップ
・にんにく−−−−−−−−−2かけ
・フェンネルシード−−−−−小1/2
・白身の魚−−−−−−−−−4枚
・塩胡椒−−−−−−−−−−適量
・ライム(くし形)−−−−−2個分
・パセリ(微塵)−−−−−−1/4カップ
・ディル(微塵)−−−−−−1/4カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*オーブンを180度(華氏350度)に温めておく。
*オーブンに入れてもよいスキレットを中火で温め、バターとオイルを溶かす。
*種を取って薄く切ったオリーブとフェンネルシードを加えて、香りが出るまで、1〜2分炒める。
*魚に塩胡椒をし、スキレットに重ならないように並べる。
*鍋のバターソースを魚の上にかけてオーブンに入れ、途中でソースをまたかけて、8〜13分焼く。
*取り出したら皿に入れ、ライムを少し絞ってかけたら、黒胡椒を振り、ハーブを散らして、余分なライムを添えて出す。              

LD logo medium

                   
        
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
魚料理 に参加中!
白身魚のクスクス添え

白身魚に、野菜や大粒のパールクスクスを加えて、1つの鍋で調理を完了できるレシピです。瓶入りのローストしたレッドペッパーがない時は、生の赤パプリカでも代用できます。その際は、玉ねぎを入れるタイミングで、一緒に鍋に加えて炒めます。また、オリーブは黒か、カラマタのような濃い色がおすすめです。ニューヨークタイムズに載っていたレシピで作りました。(4人分)

<白身魚のクスクス添え>


−材料−

・オリーブオイル−−−−−−−1/4カップ
・ローストレッドペッパー(瓶入)−−3/4カップ
・玉ねぎ(薄切り)−−−−−−中1個
・白身魚(皮なし)−−−−−−4枚
・塩胡椒−−−−−−−−−−−適量
・にんにく(微塵)−−−−−−大1.5
・アンチョビー(微塵)−−−−大1(4尾)
・スモークパプリカ−−−−−−小1
・カイエンペッパー−−−−−−1つまみ
・白ワイン(辛口)−−−−−−1/3カップ
・チキンストック−−−−−−−1カップ半
・つぶしトマト(缶詰)−−−−400mL
・オリーブ−−−−−−−−−−1/2カップ
・パセリ(微塵)−−−−−−−大2
・パールクスクス−−−−−−−3/4カップ
・シェリービネガー−−−−−−小2

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*大きいスキレットを中火で熱し、オイルを温めたら、玉ねぎを入れて時々混ぜながら、色づくまで8〜10分炒める。
*この間に、魚の水気を拭き取り、塩胡椒しておく。
*粗微塵にしたローストペッパーと、ニンニクからカイエンペッパーまでの材料を加えて、約1分炒める。
*ワインを入れて、鍋底から混ぜ、ほぼ液体がなくなったら、チキンストックからパセリまでの材料を加える。
*塩小さじ1と胡椒小さじ半分を入れて、中強火で沸騰させる。
*クスクスを加えて混ぜたら、用意した白身魚を入れて、ソースの中に押し込む。
*火を弱火にして蓋をし、6〜8分蒸したら、魚を皿に移して、蓋を取ったまま、残りの具を更に煮る。
*時々混ぜながら、ソースが少し少なくなるまで、約5分煮る。
*火からおろして、ビネガーを加え、皿に取った魚をそっと戻す。
*温まったら浅いボウルに入れて、好みで余分なパセリやオリーブオイルをかけて出す。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
魚料理 に参加中!
白身魚のブドウとクリームのソース

白身魚のフィレを使って、クリーミィーなソースで和えるレシピです。よくある舌平目のムニエルのような感じです。ワインは好みにもよりますが、できればフルーティーな少し甘めの白ワインがよく合います。(2人分)

<白身魚のブドウとクリームのソース>

―材料―

   ・バター−−−−−−−−−−−45g
   ・シャロット(微塵)−−−−−大2
   ・白身魚のフィレ−−−−−−−340g
   ・白ワイン−−−−−−−−−−1/2カップ
   ・ヘビークリーム−−−−−−−1/2カップ
   ・塩−−−−−−−−−−−−−適量
   ・黒胡椒−−−−−−−−−−−適量
   ・ブドウ(緑)−−−−−−−−1/2カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―


*スキレットを中火で熱し、バターを溶かす。
*シャロットを入れて軟らかくなるまで炒める。
*魚を入れて2分焼いたら、注意しながらひっくり返して、白くなるまで更に2分焼く。
*魚を皿に取りだし、温かくしておく。
*鍋にワインを注ぎ、強火にして半量になるまで煮詰める。
*中火に戻して、クリームを入れ、混ぜながら約5分煮る。
*塩胡椒で味付けしたら、ブドウを入れて1分ほど火を通す。
*このソースを魚の上からかけて、すぐに出す。

LD logo medium


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ