世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

タグ:豚肉料理のレシピ

ブログネタ
豚肉のレシピ に参加中!
ポークメダリオンのマッシュルームソースかけ

ポーク・メダリオンのレシピです。豚ヒレ肉は、肉類の中でも一番好きな部類なので、過去にもいろんなソースやグレーズをかけたレシピを試してきました。たとえば、サイダーセージソースや、プルーンソースケッパーソースココナッツクランベリーソースなど、挙げていくときりがありません。今回は、マッシュルームとローズマリーがアクセントです。cookingclub.com に載っていたレシピです。(2人分)

<ポークメダリオンのマッシュルームソースかけ>

−材料−

・チキンストック−−−−−−2/3カップ
・トマトペースト−−−−−−大1
・ローズマリー−−−−−−−小1/4
・コーシャーソルト−−−−−小1/4
・胡椒−−−−−−−−−−−小1/8
・豚ヒレ肉−−−−−−−−−230g
・パン粉(乾燥)−−−−−−大1
・オリーブオイル−−−−−−大1
・マッシュルーム−−−−−−1.5カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*ボウルにトマトペーストを入れ、チキンストックをゆっくり注いで混ぜたら、ローズマリーと塩胡椒を加える。
*豚ヒレ肉をたたいてのばし、軽くパン粉を振っておく。
*スキレットを中強火で熱し、油を温める。
*ポークを入れて、一度ひっくり返し、約6分炒めたら、皿に取る。
*鍋を中火にし、薄切りにしたマッシュルームを入れて、時々混ぜながら3分ほど炒める。
*メダリオンを鍋に戻して、ストックを注いだら、火を弱くする。
*蓋をして、2〜4分煮たら、豚肉を皿に戻す。
*火を強火にして、鍋のソースを2〜3分煮詰めたら、ポークメダリオンの上にかけて出す。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
豚肉のレシピ に参加中!
ポークチョップのグリル・スパイシーレリッシュ添え

ポークチョップは数限りなく調理してきていますが、今回はハラペーニョ・ペッパーを多めに使ったスパイシーな仕上がりのレシピを紹介します。マリネ液の中にも、最後に添えるレリッシュにもハラペーニョを使っているので、辛めが好きな方に向いています。もし甘い目のソースが良ければ、以前に、ポークチョップのグリル・アプリコット添えで、杏にピメントやケチャップを混ぜたソースをかける物もあるので、参考になさってください。ニューヨークタイムズに載っていたレシピです。(4人分)

<ポークチョップのグリル・スパイシーレリッシュ添え>

−材料−

・ハラペーニョペッパー−−−−大5個
・にんにく−−−−−−−−−−大5かけ
・パセリ−−−−−−−−−−−1束
・米酢−−−−−−−−−−−−大2
・オリーブオイル−−−−−−−1/2カップ
・コーシャーソルト−−−−−−大1
・グラニュー糖−−−−−−−−小2
・ポークチョップ(骨付)−−−薄切り8枚

(レリッシュ)

・ハラペーニョペッパー−−−−大1個
・赤玉ねぎ(輪切り)−−−−−小1個
・米酢−−−−−−−−−−−−1/3カップ
・コーシャーソルト−−−−−−小1
・グラニュー糖−−−−−−−−大2
・パセリ−−−−−−−−−−−適量

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*フードプロセッサーに、軸を取ったハラペーニョペッパー、皮をむいたにんにく、ざく切りにしたパセリ、調味料を入れて、滑らかになるまで回す。
*容器にポークチョップを入れて、マリネ液を注ぎ、豚肉をひっくり返して全体に液を絡めたら、蓋をして最短30分から最長24時間冷蔵する。
*小さいボウルに、輪切りにしたハラペーニョペッパーと赤玉ねぎと調味料を入れ、水大さじ2杯を加えて、最長24時間冷蔵する。
*グリルの火をつけ、網に油を塗ったら、マリネ液の付いたポークチョップを並べ、中央のピンク色がなくなり、端が焦げ始めるまで、片面2〜3分ずつ焼く。
(グリルで調理しない場合は、スキレットを中強火にかけ、油を熱くして、片面3〜4分ずつ焼く。)
*作っておいたレリッシュと一緒にポークチョップを出す。(好みでパセリを飾る。)

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
豚肉のレシピ に参加中!
豚ヒレ肉のチェリートマト・コーンサラダ添え

豚ヒレ肉のレシピです。焼きとうもろこしとチェリートマトのサラダも付いているので、これで夕飯がほとんど完了です。比較的手早く作れるので、平日の夜でも間に合います。お肉が足りないと思う人は、もう1本テンダーロインを増やしてもいいと思います。アメリカのサンセットマガジンに載っていたレシピです。(4人分)

<豚ヒレ肉のチェリートマト・コーンサラダ添え>

−材料−

・チリパウダー−−−−−−−−−大1.5
・ブラウンシュガー−−−−−−−小1
・コーシャーソルト−−−−−−−小1
・豚ヒレ肉−−−−−−−−−−−450g
・とうもろこし(黄色)−−−−−3本
・オリーブオイル−−−−−−−−大3
・赤玉ねぎ(薄切り)−−−−−−1個
・チェリートマト−−−−−−−−2カップ
・ライムジュース−−−−−−−−大2
・パセリ(微塵)−−−−−−−−大1
・オレガノ(微塵)−−−−−−−小1
・胡椒−−−−−−−−−−−−−適量

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*グリルの火をつけておく。
*上から3つのスパイス類を混ぜておく。
*豚ヒレ肉にオイルを塗って、スパイスをまぶす。
*豚肉と、皮をむいて髭を取ったコーンと赤玉ねぎをグリルに置き、時々返しながら少し焦げ目がつくまで約8分焼く。
*トウモロコシと玉ねぎをまな板の上に取りだして、少し冷ます。
*ポークを少し火から遠い所に置き換え、中まで火がよく通るまで、更に8分ほど焼いたら、まな板の上で少し冷ます。
*とうもろこしの身を削り取ってボウルに入れ、玉ねぎを粗く刻んで、半分に切ったチェリートマトと一緒に加える。
*ライムジュースとハーブ類に塩胡椒を加えて味を調整する。
*テンダーロインを切って皿に盛り分けたら、トマトコーンサラダを添えて出す。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ