世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

タグ:野菜料理のレシピ

ブログネタ
シチューのレシピ に参加中!
ワイルドマッシュルーム・シチュー

ワイルドマッシュルームを組み合わせたシチューのレシピです。椎茸やポートベロなどのブラウンマッシュルームから、シャンテレールにエリンギやオイスターマッシュルームといったワイルドなものまで、手に入るお好きなものを混ぜ合わせてください。キノコ類は免疫を上げる効果も高いので、この時期たくさん食べたいですね。ニューヨークタイムズに載っていたレシピです。(4〜6人分)

<ワイルドマッシュルーム・シチュー>

−材料−


・ブラウンマッシュルーム−−−−−680g
・ワイルドマッシュルーム−−−−−450g
・オリーブオイルー−−−−−−−−適量
・玉ねぎ(霰切り)−−−−−−−−大1個
・塩胡椒−−−−−−−−−−−−−適量
・タイム(微塵)−−−−−−−−−小1
・セージかローズマリー(微塵)−−小1
・レッドペッパーフレーク−−−−−1つまみ
・トマトペースト−−−−−−−−−大1
・完熟トマト−−−−−−−−−−−小3個
・小麦粉−−−−−−−−−−−−−大1
・マッシュルームストック−−−−−適量
・バター−−−−−−−−−−−−−15g
・にんにく(微塵)−−−−−−−−3かけ
・パセリ(微塵)−−−−−−−−−大3

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*マッシュルームは洗った後、色分けしておいて、硬い軸は取って薄切りにしておく。
*スキレットを中強火で熱し、大さじ2杯のオイルを温めたら、玉ねぎを入れて塩胡椒する。
*色づくまで約10分炒めたら、鍋から取り出して置いておく。
*大さじ1杯のオイルを加えて火を強くし、ブラウンマッシュルームを入れて、軽く塩胡椒し、色づくまで3分ほど炒める。
*火を中火にして、タイムからトマトペーストまでの材料を加える。
*皮をむいて種を取り粗微塵にしたトマトを加えてよく混ぜ、約1分炒める。
*塩胡椒で味付けし、小麦粉を振って、1分炒め、取っておいたマッシュルームを入れる。
*1カップのマッシュルームストックを注いで、1分ほど濃くなるまで煮たら、更に1カップのストックを加えて約2分煮る。
*グレービーのような濃さになったら、塩胡椒で味を調整する。
*出す前に、スキレットにバターと大さじ1杯のオリーブオイルを入れて、中強火でバターが茶色くなってきたら、ワイルドマッシュルームを入れる。
*塩胡椒で味付けして約2分調理したら、にんにくとパセリを加えて更に1分火を通す。
*野生のマッシュルームを他のマッシュルームの鍋に混ぜて、温かいボウルに入れて出す。

LD logo medium



このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
野菜料理 に参加中!
コーンフリッター

コーンフリッターのレシピは、かなり前にルッコラ添えのコーン・フリッターを紹介していますが、今回は、やや似通った材料ながら、微妙に味付けの違う、スパイスの効いたフリッターになっています。ニューヨークタイムズに載っていたレシピです。(18個分)

<コーンフリッター>

−材料−

・卵−−−−−−−−−−−−−大2個
・全脂乳−−−−−−−−−−−2/3カップ
・海塩(細目)−−−−−−−−小1
・ガーリックパウダー−−−−−小1/2
・黒胡椒−−−−−−−−−−−小1/2
・カイエンペッパー−−−−−−小1/2
・小麦粉−−−−−−−−−−−1カップ
・ベーキングパウダー−−−−−小2
・とうもろこしの身−−−−−−3カップ
・ねぎ(微塵)−−−−−−−−1/4カップ
・チェダーチーズ−−−−−−−1カップ
・油−−−−−−−−−−−−−適量

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*大きいボウルに卵からカイエンペッパーまでの材料を混ぜ合わせる。
*小麦粉とベーキングパウダーを加えて混ぜたら、とうもろこしとネギとチーズを入れて混ぜる。
*鉄のフライパンを中弱火で温めて油をたっぷり入れ、熱くなったら、大さじ山盛り1杯の生地を落としていく。
*スプーンの背中で押して、平らな円状にし、少しずつ入れて、黄金色になるまで、片面2分ずつ焼いていく。
*焼けたら、ペーパータオルを敷いたベーキングシートに取り出し、残りも同様に焼いて出す。

LD logo medium



このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
野菜料理 に参加中!
ベビーポテトのサルサロースト

ベビーポテトのローストレシピです。元レシピではベビーポテトを更に半分に切ってローストするようになっていたのですが、買ってきたのは極小のベビーポテトだったので、そのまま使うことにしました。素でローストした後、スパイスやサルサを絡めて更にベイクして、ライムジュースとパセリを振りかけて仕上げます。"Cooking Light" に載っていたレシピです。(4人分)

<ベビーポテトのサルサロースト>

−材料−

・ベビーポテト−−−−−−450g
・オリーブオイル−−−−−大1
・チリパウダー−−−−−−小1
・クミンパウダー−−−−−小1
・サルサ−−−−−−−−−1/2カップ
・ライム−−−−−−−−−半個
・パセリ(微塵)−−−−−1/4カップ
・コーシャソルト−−−−−小1/8

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*オーブンを200℃(華氏400度)に温めておく。
*淵のあるベーキングシートにホイルを敷き、ポテトを並べて、オイルスプレーを振る。
*オーブンで15分ローストする。
*電子レンジに入れてもよい容器に、オイルとスパイスを入れて、30秒かけたら混ぜ、更に30秒かける。
*ポテトとサルサを混ぜ入れ、全体に絡めたら、ベーキングシートに戻して、15分焼く。
*ライムを絞ってかけ、パセリを散らして、塩を振りかける。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ