世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

タグ:魚料理のレシピ

ブログネタ
魚料理 に参加中!
白身魚のオリーブバターソースかけ

マスを使ったオーブンレシピですが、タラや他の白身魚で代用できます。カラマタをはじめとするミックスオリーブがのトッピングが決め手になります。ニューヨークタイムズに載っていたレシピで作りました。(4人分)

<白身魚のオリーブバターソースかけ>

−材料−

・無塩バター−−−−−−−−57g
・オリーブオイル−−−−−−大1
・ミックスオリーブ−−−−−1カップ
・にんにく−−−−−−−−−2かけ
・フェンネルシード−−−−−小1/2
・白身の魚−−−−−−−−−4枚
・塩胡椒−−−−−−−−−−適量
・ライム(くし形)−−−−−2個分
・パセリ(微塵)−−−−−−1/4カップ
・ディル(微塵)−−−−−−1/4カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*オーブンを180度(華氏350度)に温めておく。
*オーブンに入れてもよいスキレットを中火で温め、バターとオイルを溶かす。
*種を取って薄く切ったオリーブとフェンネルシードを加えて、香りが出るまで、1〜2分炒める。
*魚に塩胡椒をし、スキレットに重ならないように並べる。
*鍋のバターソースを魚の上にかけてオーブンに入れ、途中でソースをまたかけて、8〜13分焼く。
*取り出したら皿に入れ、ライムを少し絞ってかけたら、黒胡椒を振り、ハーブを散らして、余分なライムを添えて出す。              

LD logo medium

                   
        
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
魚料理 に参加中!
サーモンのソテー・トマトサルサ添え

サーモンの簡単ソテーのレシピです。このレシピには、ステーキタイプではなく、薄めのフィレを使います。20分くらいで調理できるので、平日の夕方でもササっと炒めて出せます。ニューヨークタイムズに載っていたレシピです。(4人分)

<サーモンのソテー・トマトサルサ添え>

−材料−

・鮭の身(皮なし)−−−−−4枚
・塩胡椒−−−−−−−−−−適量
・リーキ−−−−−−−−−−1本
・トマト(完熟)−−−−−−675g
・オリーブオイル−−−−−−大3
・レモンジュース−−−−−−大2
・バジル(微塵)−−−−−−大2

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*鮭に塩胡椒しておく。
*リーキの根っこと緑の部分を除いた後、立てに細長く切ってから微塵切りにする。
*トマトを湯むきしたら、芯を取って、5mm角くらいに切る。
*ノンスティックのスキレットに大さじ2杯の油を入れて、強火で熱し、鮭の皮が付いていた方を上にして置く。
*2分焼いたらひっくり返して、更に2分ほど焼いて、温めておいた皿に移す。
*スキレットに残りの油をひき、トマト、リーキ、塩胡椒、レモンジュースを入れて、約1分火を通す。
*これをサーモンの上にかけて、バジルを散らして出す。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
魚料理 に参加中!
メカジキのバルサミコ・ブラウンバターソース

久々にメカジキを調理しました。これまでに、swordfish を使って作ったものには、メカジキのピカタや、パセリ・ビネグレットかけがあります。今回は "Bon Appetit" に載っていたレシピなのですが、パームビーチにある、Renato's のジョン・ジョーンズというシェフのレシピです。とてもシンプルで簡単に作れます。(6人分)

<メカジキのバルサミコ・ブラウンバターソース>

−材料−

・無塩バター−−−−−−−−−−115g
・バルサミコ酢−−−−−−−−−大3
・蜂蜜−−−−−−−−−−−−−大1
・ディジョンマスタード−−−−−大1
・メカジキ−−−−−−−−−−−6枚
・オリーブオイル−−−−−−−−適量
・ケイパー(刻む)−−−−−−−大2
・トマト(好みで)−−−−−−−適量

−作り方−

*厚手のソースパンを中火にかけ、バターが深い黄金色になるまで、時々動かしながら6分ほど調理する。
*火からおろして、ビネガー、蜂蜜、マスタードを混ぜ入れて、塩胡椒で味を調整する。
*刷毛で魚に油を塗り、塩胡椒する。
*大きいスキレットを中強火にかけ、メカジキを3枚入れて、真ん中が不透明になるまで、片面約4分ずつ焼く。
*皿にとってホイルをふんわりかけておき、残りの3枚も同様に調理する。
*ソースを少し温め直して魚にかけ、ケイパーと、好みでトマトも散らして出す。


LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ