世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

タグ:鶏肉のレシピ

ブログネタ
汁物・スープ・シチュー に参加中!
チキンシチュー・フレンチスタイル

チキンシチューのフレンチスタイルです。だから、ワインがたっぷり入っているので、大人向けシチューのレシピになります。赤ワインはバーガンディーがおすすめ、とありました。最近よく使っている、1つの鍋で調理するレシピなのですが、やはりシチューなので、少し時間はかかります。"One Pan & Done" に載っていました。(4〜6人分)

<チキンシチュー・フレンチスタイル>

−材料−

・ベーコン(厚切)−−−−−−165g
・オリーブオイル−−−−−−−大3
・チキン−−−−−−−−−−−約2kg
・コーシャーソルト−−−−−−小1
・黒胡椒−−−−−−−−−−−小1/2
・クレミニマッシュルーム−−−450g
・赤玉ねぎ(くし形)−−−−−大1個
・人参(斜め厚切り)−−−−−中4本
・にんにく(微塵)−−−−−−3かけ
・トマトペースト−−−−−−−大2
・小麦粉−−−−−−−−−−−1/4カップ
・赤ワイン(辛口)−−−−−−2カップ
・チキンストック−−−−−−−2カップ
・タイムの茎−−−−−−−−−5〜6本
・ローズマリーの茎−−−−−−1本
・パセリ(粗微塵)−−−−−−1/4カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*オーブンを170度(華氏325度)に温めておく。
*ダッチオーブンを中強火で温め、1.5cm角くらいに切ったベーコンをカリカリに炒めたら、ペーパータオルの上に取る。
*鍋の脂を大さじ1杯だけ残して、あとは捨てる。
*オリーブオイルを大さじ2杯足して、切り分けて塩胡椒したチキンを入れ、全面が良く色づくまで約10分炒める。
*鶏肉を取り出して、皿の上で休めておく。
*薄切りにしたマッシュルームを鍋に入れ、時々混ぜながら、水分が出て色づいてくるまで炒める。
*玉ねぎと人参を加えて、軟らかくなり始めるまで、約5分炒める。
*ニンニクとトマトペーストを入れ、1分ほどよく混ぜる。
*小麦粉を入れて1分混ぜたら、ワインとストックを注いで、鍋底からかき混ぜる。
*取っておいたチキンを鍋に戻し、ハーブを糸でくくって鍋に加える。
*沸騰寸前まで煮立てたら、蓋をして鍋をオーブンに入れる。
*鶏肉の真ん中が、約75度(華氏165度)になるまで、約40分ローストする。
*ハーブを取り出して、焼いたベーコンとパセリを散らして、熱い内に出す。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
パスタ・ピザ・イタリアン料理 に参加中!
チキンとペンネのキャセロール・シーザー風味

ペンネパスタとチキンのキャセロールレシピです。今回はシーザー風味の味付けで、トッピングにはリッツクラッカーを散らして、オーブンで焼きます。"Dinner then Dessert" という本に載っていたレシピです。(4人分)

<チキンとペンネのキャセロール・シーザー風味>

−材料ー

・コーシャーソルト−−−−−小1/2〜
・鶏胸肉(角切り)−−−−−2枚
・ペンネパスタ−−−−−−−455g
・黒胡椒(粗挽き)−−−−−小1/4
・オリーブオイル−−−−−−1/4カップ
・サラダ油−−−−−−−−−1/4カップ
・レモンジュース−−−−−−1/4カップ
・にんにく(微塵)−−−−−3かけ
・ウスターソース−−−−−−小2
・パルメザンチーズ−−−−−170g
・無塩バター−−−−−−−−55g
・リッツクラッカー−−−−−20枚

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―

*オーブンを180度(華氏350度)に温めておく。
*大きい鍋に水と適量の塩を入れ、沸騰させたら、鶏肉を入れて4〜5分ゆでる。
*チキンをボウルに移した後、同じ湯でパスタを少し硬めにゆでて、水気を切る。
*別のボウルに、塩小さじ半分と胡椒からウスターソースまでの材料と、おろしたチーズを入れて混ぜる。
*このドレッシングにパスタとチキンを加えて混ぜ、長方形のキャセロールに移す。
*バターを溶かして、砕いたクラッカーと混ぜたら、キャセロールの上に散らす。
*オーブンに入れて、表面がカリッとするまで、20〜25分焼く。

LD logo medium



このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
メキシカンレシピ に参加中!
ホワイトチキンチリコンカン

ホワイトチキンチリは以前にも作っているのですが、そのときのホワイト・チキンチリでは、骨付き肉を調理してから引き裂いて使っていました。今回のチリコンカンは、挽肉を使って作ります。”Woman's Day”という雑誌に載っていたレシピです。(4人分)

<ホワイトチキン・チリコンカン>

−材料−

・オリーブオイル−−−−−−−−−大3
・ねぎ(粗微塵)−−−−−−−−−4本
・にんにく(微塵)−−−−−−−−2かけ
・ハラペーニョペッパー(微塵)−−半個〜1個
・塩胡椒−−−−−−−−−−−−−適量
・鶏挽肉−−−−−−−−−−−−−680g
・クミンパウダー−−−−−−−−−大1
・オレガノ(乾)−−−−−−−−−小2
・スモークパプリカ−−−−−−−−小1
・グリーンチリペッパー(缶詰)−−230mL
・チキンストック−−−−−−−−−900mL
・カネリニビーン−−−−−−−−−420mL
・サワークリーム−−−−−−−−−適量
・チェダーチーズ−−−−−−−−−適量

―作り方―

*大きいソースパンを中火で温め、オイルを入れる。
*ねぎの白い部分とニンニク、ハラペーニョペッパー、塩小さじ半分を入れて、時々混ぜながら4〜6分炒める。
*鶏肉とハーブ、スパイス類に、胡椒小さじ1/4を加えて、挽肉をつぶしながら6〜8分炒める。
*グリーンチリペッパーとストックと豆を加えて、中強火で沸騰させる。
*火を弱めて時々混ぜながら、濃くなるまで20〜30分煮る。
*好みでサワークリームやチーズなどのトッピングをかけ、ねぎの緑の部分を散らして出す。

LD logo medium



このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ