世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

タグ:鶏肉のレシピ

ブログネタ
鶏肉のレシピ に参加中!
フラットブレッドのグリルチキン

フラットブレッドの上に、カレー風味のヨーグルトソースをのばして、グリルしたチキンを細く裂き、野菜類と一緒に載せていただくレシピです。今回は、ナンブレッドを使っています。(4人分)

<フラットブレッドのグリルチキン>

−材料−

・人参(ささがき)−−−−−−1/2カップ
・生姜(微塵)−−−−−−−−小2
・米酢−−−−−−−−−−−−1/2カップ
・水−−−−−−−−−−−−−1/4カップ
・グラニュー糖−−−−−−−−小1
・カレー粉−−−−−−−−−−小1.5
・オリーブオイル−−−−−−−大1.5
・ヨーグルト−−−−−−−−−1/2カップ
・ハニー−−−−−−−−−−−小2
・コーシャソルト−−−−−−−小1/4
・ナンブレッド−−−−−−−−250g
・鶏胸肉(細切り)−−−−−−2カップ
・さやえんどう(斜め細切り)−1/2カップ
・パセリ−−−−−−−−−−−1/4カップ
・ローストピーナッツ(無塩)−1/4カップ
・ゴールドレーズン−−−−−−1/4カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*ソースパンに、人参、生姜、酢、水、砂糖を混ぜて、強火で沸騰直前まで煮る。
*約1分経ったら、火からおろして冷ましておく。
*ガラスのボウルに、カレー粉と小さじ1杯のオイルを入れて、45秒電子レンジにかける。
*これに、ヨーグルトとハチミツと塩を加える。
*フライパンを強火で熱して残りの油を入れ、ナンブレッドを片面1分半ずつ焼く。
*ブレッドを半分に切って、それぞれに大さじ1杯のカレーヨーグルトをのばす。
*人参の混ぜ物の水気を切って、チキン、さやえんどう、パセリ、刻みピーナッツとレーズンと一緒に載せ、上から残りのヨーグルトソースを垂らす。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
鶏肉レシピ に参加中!
チキンマルベーリャ

チキンマルベーリャのレシピです。スペイン料理で、チキンのぶつ切りをワインとプルーンで煮込む料理です。レシピの量はパーティーサイズなので、私はかなり縮小して作りました。また、ホールチキンを4つ切りにするだけだと大きすぎるので、食べやすい大きさに切って調理しました。それから、スパニッシュオリーブが家になかったので、ギリシャのカラマタオリーブで代用することにしました。今回のレシピは、ニューヨークタイムズに載っていたものを使いましたが、オリジナルレシピは、私の好きなレシピ本の1つ、"The Silver Palate's Cookbook" に載っています。一晩マリネしないといけないので、準備はお早めにどうぞ。(8人分〜)

<チキンマルベーリャ>

−材料−

・オリーブオイル−−−−−−−1/2カップ
・赤ワインビネガー−−−−−−1/2カップ
・プルーン(種無)−−−−−−1カップ
・グリーンオリーブ(種無)−−1/2カップ
・ケイパー(と少量の汁)−−−1/2カップ
・ローリエの葉−−−−−−−−6枚
・にんにく(ピューレ)−−−−1個
・オレガノ(微塵)−−−−−−1/2カップ
・塩−−−−−−−−−−−−−小2
・胡椒−−−−−−−−−−−−小1/4
・ホールチキン−−−−−−−−2羽
・白ワイン(辛口)−−−−−−1カップ
・ブラウンシュガー−−−−−−1カップ
・パセリ(微塵)−−−−−−−大2

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*大きいボウルに、オリーブオイルから胡椒までの材料を混ぜる。
*チキンをそれぞれ4つ切りにして加え、一晩冷蔵する。
*オーブンを180℃(華氏350度)に温める。
*浅いロースティングパンに、チキンを並べて、マリネ液を全体にかける。
*更に白ワインをかけて、チキンにブラウンシュガーを振りかける。
*オーブンに入れて、途中で2〜3回汁をかけながら、火が通るまで約1時間焼く。
*盛り皿にチキンを移し、プルーンやオリーブを散らして、ホイルをかけ、温めておく。
*ローストパンを中火にかけて汁を沸騰させ、半カップくらいになるまで煮詰める。
*これをストレーナーでこして、パセリを加え、チキンの上にかけて出す。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
鶏肉レシピ に参加中!
タイ風ココナッツチキン

タイ風チキンのレシピです。チキンカツの状態で売っていなければ、鶏胸肉を薄切りにして使ってください。フィッシュソースは好みなので、塩だけの味付けでも構いません。ニューヨークタイムズに載っていたレシピです。(4人分)

<タイ風ココナッツチキン>

−材料−

   ・チキンカツ(胸肉薄切り)−−−−750g
   ・コーシャソルト−−−−−−−−−適量
   ・カノーラ油−−−−−−−−−−−大2
   ・シャロット(薄切り)−−−−−−大1個
   ・にんにく(おろす)−−−−−−−大1かけ
   ・生姜(おろす)−−−−−−−−−大1.5
   ・セラノ又はハラペーニョペッパー−小1個
   ・チキンストック−−−−−−−−−1/2カップ
   ・ココナッツミルク(無糖)−−−−400mL
   ・インゲン(半分に切る)−−−−−170g
   ・とうもろこしの実−−−−−−−−1カップ
   ・パセリ(微塵)−−−−−−−−−1/4カップ
   ・ライム−−−−−−−−−−−−−2個
   ・フィッシュソース−−−−−−−−適量
   ・チェリートマト(飾り用)−−−−適量
   ・ジャスミンライス−−−−−−−−適量

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*鶏肉の両面に塩をまぶしたら、スキレットを中弱火で油を温め、チキンを入れる。
*蓋をして4〜5分したらひっくり返して、又4〜5分焼いた後、皿に取る。
*鍋に残った汁も入れてホイルを被せ、温かくしておく。
*鍋を再び中火にし、シャロットを入れて2〜3分炒める。
*にんにく、生姜、微塵切りにしたチリペッパーを加えて1分炒める。
*チキンストックを注いで入れ、強火にして鍋底から混ぜ、濃くシロップ状になるまで1分煮る。
*ココナッツミルクと塩小さじ半分を加えて沸騰させる。
*インゲンとトウモロコシを入れて混ぜ、中強火で蓋をして、少し濃くなるまで3〜4分煮る。
*パセリとライム1個分の皮をおろしたものを加えて、好みでフィッシュソースで味付ける。
*チキンを鍋に戻してソースを全体に絡めたら、蓋をして2〜3分火を通して、ライムジュース大さじ1杯を加える。
*鶏肉を切ってから、ジャスミンライスの上にソースとともにかける。
*チェリートマトを飾って、ライム1個分をくし形に切ったものを添えて出す。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ