世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

タグ:鶏肉の炒め物レシピ

ブログネタ
鶏肉のレシピ に参加中!
チキンとパプリカとオリーブの炒め物

チキンの炒め物です。元レシピには、骨付きもも肉を使用とあったのですが、私は鶏胸肉を切って使いました。パプリカの色も、自由に選んでください。また、パセリの代わりにバジルやパクチーでも大丈夫です。ニューヨークタイムズに載っていたレシピです。(4〜6人分)

<チキンとパプリカとオリーブの炒め物>

−材料−

・鶏もも肉−−−−−−−−−−約1
・オレガノ−−−−−−−−−−大2
・コーシャーソルト−−−−−−小2
・黒胡椒−−−−−−−−−−−小1/2
・パプリカ−−−−−−−−−−2個
・にんにく−−−−−−−−−−5かけ
・トマト−−−−−−−−−−−中1個
・オリーブオイル−−−−−−−大2
・レッドペッパーフレーク−−−小1/8
・グリーンオリーブ−−−−−−3/4カップ
・パセリ(微塵)−−−−−−−1/2カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*鶏肉の水気をふき取ったら、生で大さじ1(乾燥なら小さじ2)のオレガノと、小さじ1杯半の塩と小さじ半分の胡椒を全体にまぶす。
*他の用意をしている間室温で置くか、前日から24時間以内に冷蔵しておく。
*パプリカの種を取って薄く切り、にんにくは皮をむいて薄く切り、トマトを刻んでおく。
*大きいスキレットを中強火で熱し、オイル大さじ1を温める。
*チキンの皮の方を下にして入れ、両面が色づくまで、片面4〜6分ずつ焼いたら皿に取る。
*残り大さじ1のオイルを足して、パプリカを入れ、軽く色づくまで6〜8分炒める。
*ニンニク、残りのオレガノ、レッドペッパーフレークを入れて、にんにくが軽く色づくまで2〜3分炒める。
*トマトと、残り小さじ半分の塩を加えて、トマトの汁が出てくるまで約3分炒める。
*火を弱めて、取っておいた鶏肉の皮を上にして鍋に戻し、皿に残った汁も加える。
*蓋を半分閉めて、鶏肉に完全に火が通るまで、20〜30分煮る。
*塩で味を調整し、最後の方で、種を取って刻んだオリーブを入れて加熱したら、火からおろす。
*パセリを散らし、好みでレモンのくし形を添えて出す。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
中華料理のレシピ に参加中!
鶏肉とブロッコリーのキャラメルソース和え

ベトナム料理のレシピです。鶏肉をキャラメルソースで絡めて、ブロッコリーと混ぜ、余分なソースと
一緒にいただきます。"Cook's Illustrated"に載っていたレシピです。(4〜6人分)


<鶏肉とブロッコリーのキャラメルソース和え>

―材料―

   ・重曹−−−−−−−−−−−大1
   ・鶏肉−−−−−−−−−−−900g
   ・砂糖−−−−−−−−−−−大7
   ・フィッシュソース−−−−−1/4カップ
   ・生姜(おろす)−−−−−−大2
   ・ブロッコリー−−−−−−−450g
   ・コーンスターチ−−−−−−小2
   ・胡椒−−−−−−−−−−−小1/2
   ・パセリ(微塵)−−−−−−1/2カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―

*重曹と水1と1/4カップを合わせてボウルに入れ、ざっくり切った鶏肉にまぶす。
*室温で15分置いたら、冷水にさらして水気を切る。
*砂糖と水大さじ3をソースパンに入れて合わせ、中強火で混ぜないで4〜6分煮る。
*黄金色になったら火を弱めてゆっくり鍋を回し、更に4〜6分煮詰めてキャラメル状にする。
*鍋を火からおろして、3/4カップの熱湯を注意して注ぐ。
*泡立ちが消えたら再び火にかけてキャラメルを溶かす。
*これを広口のスキレットに移して、フィッシュソースと生姜を混ぜる。
*鶏肉を加えて中強火で熱したら、少し火を弱めて、チキンが軟らかくなるまで30〜40分煮る。
*途中で鶏肉をひっくり返して、よく煮えたら鶏を皿に移してカバーをかけておく。
*ブロッコリーの花の部分を小分けに切り、4,5分蒸したら、チキンの皿に一緒にして温めておく。
*この間にキャラメルソースを温め直し、1と1/4カップになるまで3〜5分煮詰める。
*コーンスターチと水大さじ1を混ぜたら、ソースに加えて、1分煮詰める。
*胡椒を振り入れたら、このソースの1/4カップを鶏肉とブロッコリーにかけて、残りは別に回す。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
中華料理のレシピ に参加中!
紫アスパラガスと鶏の炒め物


紫アスパラガスは滅多に売ってないので、お店で見つけたときに今日のレシピを試してみました。醤油で絡めるので、調理した後は、緑か紫がよくわかりませんが、簡単にできる中華風レシピです。アメリカでは有名なおしゃれなキッチンストア、ウィリアムズ・ソノマの料理本に載っていました。(4人分)

<紫アスパラガスと鶏の炒め物>


―材料―

   ・紫アスパラガス−−−−−−−15〜20本
   ・サラダ油−−−−−−−−−−大2
   ・生姜(微塵)−−−−−−−−大2
   ・にんにく−−−−−−−−−−2かけ
   ・ねぎ−−−−−−−−−−−−大2
   ・鶏の胸肉(角切り)−−−−−500g
   ・シェリー酢−−−−−−−−−大1
   ・醤油−−−−−−−−−−−−小2
   ・バジルの葉−−−−−−−−−25〜30枚
   ・ごま−−−−−−−−−−−−小1

―作り方―

*アスパラガスを2,3cmの斜め切りにする。
*中華鍋に強火で油を熱し、生姜、にんにく、ねぎを30秒ほど炒める。
*火を少しだけ弱めて鶏肉をm加え、半透明になるまで3,4分炒める。
*鶏肉をボウルに取り出し、アスパラガスを入れて約3分炒める。
*酢と醤油を加えて鍋底から混ぜ、鶏肉を鍋に戻す。
*バジルを入れて20秒ほど炒めたら取り出し、ゴマをかけて出す。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ