世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

タグ:鶏肉料理のレシピ

ブログネタ
鶏肉レシピ に参加中!
鶏肉の串焼き・アジア風スロー添え

鶏の串焼きレシピです。以前にわさびマヨ添えのレシピを紹介しましたが、今回は、アジア風スローと一緒にいただきます。キャベツ以外に、大根、人参、西洋梨を組み合わせたフローになります。西洋梨の代わりにリンゴを使ってもかまいません。
チキンはマリネしてから串刺しにします。"Cooking Light" に載っていたレシピです。(4人分)

<鶏の串焼き・アジア風スロー添え>

−材料−

・醤油(減塩)−−−−−−−−大2
・生姜(微塵)−−−−−−−−大2
・シャロット(微塵)−−−−−大1
・フィッシュソース−−−−−−大1
・米酢−−−−−−−−−−−−大1
・にんにく(微塵)−−−−−−大1
・鶏のささ身−−−−−−−−−450g
・キャベツ(千切り)−−−−−2カップ
・大根(千六本)−−−−−−−1カップ
・人参(千六本)−−−−−−−1/2カップ
・赤玉ねぎ(細切り)−−−−−1/2カップ
・カノーラ油−−−−−−−−−1/3カップ
・ライムジュース−−−−−−−1/4カップ
・パセリ−−−−−−−−−−−1/4カップ
・バジル(微塵)−−−−−−−1/4カップ
・フィッシュソース−−−−−−小2と3/4
・ごま油(濃い色)−−−−−−小1
・西洋梨(千六本)−−−−−−1カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*ボウルに上から6つまでの材料を混ぜてジップロックに入れる。
*鶏肉を加えて封をし、最低1時間から12時間冷蔵する。(時々中身をひっくり返す。)
*キャベツからごま油までの材料をボウルに混ぜて30分ほど置いたら、西洋梨を加える。
*グリルの火をつけて、チキンを袋から出し、竹串に刺して、片側4分ずつ焼いたら、スローと一緒に出す。

LD logo medium



このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
鶏肉レシピ に参加中!
タイ風チキンとバジルの炒め物

タイ風チキンのスパイシーな炒め物レシピです。タイの緑か赤のチリペッパーを使っていますが、手に入らなければ、セラノチリペッパーやハラペーニョペッパーで代用できます。ご飯と一緒に召し上がってください。スパイシーな炒め物がお好きな方には、とても美味しいと思います。"Cook's Illustrated" に載っていたレシピです。(4人分)

<タイ風チキンとバジルの炒め物>

−材料−

・バジルの葉−−−−−−−−−2カップ
・にんにく−−−−−−−−−−中3かけ
・タイチリペッパー−−−−−−6個
・フィッシュソース−−−−−−大2
・オイスターソース−−−−−−大1
・ホワイトビネガー−−−−−−小1
・砂糖−−−−−−−−−−−−大1
・鶏胸肉(角切り)−−−−−−680g
・シャロット(薄切り)−−−−3/4カップ
・サラダ油−−−−−−−−−−大2
・レッドペッパーフレーク−−−適量

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*フードプロセッサーに、1カップのぎっしり詰まったバジルの葉と、にんにくと、軸を取ったタイペッパーを入れて、10秒ほど回す。
*このうち、大さじ1杯を取って小さいボウルに入れ、フィッシュソースを大さじ1杯とオイスターソース、ビネガー、砂糖を混ぜておく。
*プロセッサーの残りを、厚手のスキレットに移しておく。
*空のボウルを洗わずに、チキンと残り大さじ1杯のフィッシュソースを入れて、鶏肉が細かくなるまで、1秒間隔で数回回す。
*これをボウルに移して、15分冷やしておく。
*シャロットと油をスキレットに加えたら、中弱火にして、常に混ぜながら、にんにくとシャロットが黄金色になるまで、5〜8分炒める。
*チキンを加えて、火を中火にし、へらで肉を離すようにして、2〜4分炒める。
*取っておいたバジルの混ぜ物を加えて、常に混ぜながら、鶏肉のピンク色がなくなるまで、約1分炒める。
*残りのバジル1カップを入れて、常に混ぜながら、葉がしなるまで1分弱炒める。
*好みで、レッドペッパーフレークや、余分な調味料を別皿に添えて、すぐに出す。

LD logo medium



このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
鶏肉レシピ に参加中!
チキンとベビーポータベラの炒め物

チキンの副菜にベビーポータベラ・マッシュルームを使います。あの特大サイズのキノコのベビー版です。小さくなると、ほぼ普通のクレミニマッシュルームと変わりなくなってしまいますが、やっぱりこんもりした感じはあります。薄切りにして使うので、なければ特にこだわる必要はないと思います。平日の夕飯にササっと作れるレシピです。(4人分)

<チキンとベビーポータベラの炒め物>

−材料−

・チキンストック−−−−−−1カップ
・トマトペースト−−−−−−大2
・塩−−−−−−−−−−−−小1/2
・胡椒−−−−−−−−−−−小1/8
・味付きパン粉−−−−−−−大2
・鶏胸肉−−−−−−−−−−560g
・オリーブオイル−−−−−−大2
・玉ねぎ−−−−−−−−−−3/4カップ
・人参−−−−−−−−−−−1カップ
・ベビーポータベラ−−−−−230g
・セージ(微塵)−−−−−−大2

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*計量カップにチキンストックから胡椒までの材料を混ぜる。
*パン粉をワックスペーパーの上に広げて、チキンにまぶす。
*大きいスキレットを中強火で熱して油を加え、鶏肉を入れて、両面が黄金色になるまで焼いたら、皿に移す。
*縦に薄く切った玉ねぎと、人参とマッシュルームの薄切りを鍋に入れる。
*時々混ぜながら、少し色づくまで5分ほど炒める。
*チキンを鍋に戻して、セージを振りかけ、用意したチキンストックを注ぐ。
*火を弱めて蓋をし、鶏肉に火が通るまで、約15分煮る。

LD logo medium



このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ