世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう

アメリカに暮らすこと30年。おいしい食べ物が大好きな主婦が、世界の家庭料理からもてなし料理まで、幅広いレシピに挑戦するブログです。

タグ:鶏胸肉のレシピ

ブログネタ
鶏肉のレシピ に参加中!
鶏肉の味噌ガーリックソース

鶏肉を、味噌を取り入れたガーリックソースをかけていただくレシピです。鶏にまぶすスパイスミックスの中には、チポートレ・パウダーも入っているので、スパイシーなのが苦手な方は、量を減らしてください。ニューヨークタイムズに載っていたレシピで作りました。(4人分)

<鶏肉の味噌ガーリックソース>

−材料−

・海塩(細目)−−−−−−−−大1
・ヨーグルト−−−−−−−−−大2
・冷水−−−−−−−−−−−−4カップ
・鶏胸肉−−−−−−−−−−−900g
・無塩バター−−−−−−−−−57g
・オニオンパウダー−−−−−−大2
・ガーリックパウダー−−−−−大1
・チポートレパウダー−−−−−小2
・黒胡椒−−−−−−−−−−−小1

(ソース)

・無塩バター−−−−−−−−−57g
・にんにく(微塵)−−−−−−4かけ
・レモンの皮−−−−−−−−−大1
・黒胡椒−−−−−−−−−−−小1/2
・赤みそ−−−−−−−−−−−大1
・レモンジュース−−−−−−−大2
・水−−−−−−−−−−−−−大2
・ねぎ(微塵)−−−−−−−−大2

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*オーブンを260度(華氏500度)に温めておく。
*22cm X 32cmくらいのベーキング皿にホイルを敷いておく。
*大きいボウルに、上から3つの材料を混ぜたら、鶏肉を入れて15分漬けておく。
*小さいボウルに、溶かしたバターと、スパイス類を入れて混ぜ、ペースト状にする。
*チキンをブラインから取り出して、水気をふいたら、ベーキング皿に置き、ペーストを載せる。
*表面が黄金色になり、鶏の中の温度が75度(華氏165度)になるまで、約30分ローストする。
*カバーをかけて5分ほど置く。(汁も取っておく。)

(チキンが焼きあがる10分前になったら、ソースの用意をする。)
*ソースパンを中弱火で熱し、バターを溶かす。
*火からおろして、ニンニクから味噌までの材料を入れる。
*再び火にかけて、レモンジュースと水を混ぜ、ベルベット状の滑らかなソースになるまで混ぜる。
*火からおろして、皿に残った肉汁を加え、塩で味を調整する。
*とりにくを皿に載せ、ソースを全体にかけて、ネギを散らしてすぐに出す。

LD logo medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
鶏肉のレシピ に参加中!
鶏胸肉のソテー・コーンクリーム添え

鶏胸肉を使った、とても簡単にできるレシピです。平日の夜にささっと作れます。ニューヨークタイムズに載っていたレシピで作りました。(4人分)

<鶏胸肉のソテー・コーンクリーム添え>

−材料−

   ・鶏胸肉−−−−−−−−−−−−4枚
   ・塩胡椒−−−−−−−−−−−−適量
   ・とうもろこし−−−−−−−−−大2本
   ・バター−−−−−−−−−−−−30g
   ・シャロット(微塵)−−−−−−1/4カップ
   ・白ワイン(辛口)−−−−−−−1/2カップ
   ・ディジョンマスタード−−−−−大2
   ・ヘビークリーム−−−−−−−−2/3カップ
   ・パセリ(微塵)−−−−−−−−1/4カップ

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

−作り方−

*鶏胸肉の両面に塩胡椒をしておく。
*とうもろこしの身をそいでおく。
*大きいスキレットにバターを熱し、鶏胸肉を一列に並べる。
*3分炒めたらひっくり返して蓋をし、更に5分炒めて、温かい皿に移しておく。
*鍋にシャロットを入れてさっと炒めたらワインを注ぎ、沸騰したら、とうもろこしの身とマスタードを入れる。
*生クリームも加えて混ぜ、再び沸騰してきたら、パセリを入れる。
*チキンの上に、このソースをかけて出す。

LD logo medium



このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
鶏肉のレシピ に参加中!
鶏胸肉のベルベット・マスタードソース

鶏胸肉を泡立てた卵白でマリネした後、バターソテーして、マスタードソースを絡めるレシピです。3種類のマスタードを使ったとてもクリーミーなソースです。ニューヨークタイムズに載っていたレシピです。(4人分)

<鶏胸肉のベルベット・マスタードソース>

―材料―

   ・鶏胸肉−−−−−−−−−−−−4枚
   ・塩胡椒−−−−−−−−−−−−適量
   ・卵白−−−−−−−−−−−−−2個
   ・コーンスターチ−−−−−−−−大4
   ・ディジョンマスタード−−−−−大2
   ・粒マスタード−−−−−−−−−大2
   ・ドライマスタード−−−−−−−小1
   ・ホースラディッシュ−−−−−−大1
   ・クレームフレッシュ−−−−−−半カップ
   ・チキンスープ−−−−−−−−−1カップ
   ・バター−−−−−−−−−−−−大3
   ・タイムの葉(粗微塵)−−−−−小1
   ・チャイブ(粗微塵)−−−−−−大2

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―

*鶏胸肉を適当な大きさに切り、たっぷり両面に塩胡椒をしておく。
*ボウルに卵白を泡立て、コーンスターチを混ぜる。
*これに鶏胸肉に絡めてカバーをかけ、30分マリネする。
*小さいボウルにマスタードからクレームフレッシュまでの材料を混ぜて置いておく。
*スキレットを中火で温め、バターを溶かす。
*チキンを入れて、片面30秒ずつ軽くソテーしたら、ペーパータオルの上に取る。
*鍋の油分を取り除いて、マスタードの混ぜ物とチキンスープを入れる。
*沸騰寸前まで温めたら、鶏胸肉を入れ、1分煮る。
*チキンをひっくり返して、更に1,2分煮る。
*鶏肉を皿に移して、鍋のソースを沸騰させる。
*タイムを入れて、少し濃くなるまで煮詰めたら、鶏の上にかけ、チャイブを散らして出す。

LD logo medium


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ